kairai-logo.jpg

2006年05月01日

解体作業9,10,11,12日目

9日目
Cの部屋の残りを解体、Bの部屋の床をやっつけて終了

10日目
前日の休みの内にマスクを新調しておいた。
やはり疲労が極端に早いペースでやってくるのはマスクのせいだった。なぜもっと早く交換しなかったのか悔やまれるが仕方が無い。
最後の部屋Bを完了して内装解体終了の筈だったが、4階住人の兄ちゃんと世間話してて不覚にも途中で終了する事に、、、
いや、この人いい人でその後4時間位、解体まで手伝ってくれたんだけどね、、、
明日は、いい工務店を紹介してくれるとか

11日目
最後の部屋とスロープ部分にあったデカい棚を解体して昼過ぎには遂に全ての内装解体が完了した。
いやー、ここまで痒かった!!!!!
午後からは4階の兄ちゃんが約束通り工務店の人を紹介してくれた。外スロープにある邪魔な柱の撤去や、内装解体の廃材処理等について相談する。
その後、今日はもうすることないんでしょ?という事で4階の兄ちゃんに誘われるまま、何故かそこにいた音大生と兄ちゃんの息子(4歳)と共に銭湯に行くはめに、、、
しかしこの兄ちゃん、下町風情溢れるというか、近所を行きかう人人人とみんな知り合い。なんだこの顔の広さは?
銭湯の後はお約束で近所の居酒屋へ、、、
そこで、この辺りじゃ知らない者はいないと言われる屈強そうな若者数名を紹介される。。。
どんどん彼のペースに巻き込まれてしまったが、同じ建物に住む身上、流れにまかせるのも面白いのかもと思いながら当日はお開きとなった。

解体作業12日目
ひとまず内装解体が終了したが、廃材処理の予定がたっていないので、現在ある不要な電気配線を解体処理することにした。
とりあえず後で配線はやりなおすので、本当に必要最低限の回路のみを残して、後は撤去した。
その後は、懸案事項であった汚水ポンプと排送風機の回路を死んでる制御盤から探し出して、動力直結で動作するかどうかの試験を行った。
なにしろ、電線は柱の中を通ったりしているので、直接モーターやポンプまでの経路は確認できない。

04190001.jpg

制御盤内の配線と繋がっていたであろう場所を予測して、これかな?という電線を電源に直結!なんと汚水ポンプも排送風機も全て動作した。なんとか動くことは確認できたので一安心。
後は、新しい制御盤をどう安く作るかという事になるかな?

ちなみに地下2階はABCの部屋を撤去して図のような2ROOM+αになる予定。水色部分は吹き抜け。部屋の撤去はブロックぶち壊しとなるので廃材処理がおわてから

b2c.jpg.jpg

いずれにしても、現在の廃材処理が終わらないと暫く解体作業の続きはできない。なんとか廃材処理も安く上げたいとこだが、紹介してもらった工務店の知り合いの業者もGW明けまではスケジュールがいっぱいだそうだ。他の業者もあたってはみるつもりだけど、ちょっとすぐには片付きそうも無い。
暫くは、現在の工場の引越し準備でもする事にするかな。。。
posted by カイライバンチ at 02:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。